ZEHの普及目標

2020年度までのZEHの普及率目標

ZEH とは (Net Zero Energy House / ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) の略です。

『年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロまたはマイナスの住宅』
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指しており、政府はエネルギー基本計画において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。」と政策目標を設定しております。

ハウステリアでもZEH普及に向けての目標を掲げ、実現に向けて広報・普及活動を行ってまいります。

ZEH受託率目標

2016年度目標
(平成28年度)
2017年度目標
(平成29年度)
2018年度目標
(平成30年度)
2019年度目標
(平成31年度)
2020年度目標
(平成32年度)
ZEH(注文住宅)
受託率目標
5%5%10%10%15%
Neary ZEH(注文住宅)
受託率目標
5%5%10%15%20%
ZEH(既築)
受託率目標
0%0%5%10%15%
合計10%10%25%35%50%

2016年度  (目標)10% (実績)0%

2017年度 (目標)10% (実績)0%

2018年度 (目標)25% (実績)0%

2019年度 (目標)35% (実績)0%

2020年度 (目標)50% (実績)0%

2025年度 (目標)51% 

施工事例一覧

PAGE TOP